光明池大橋遊歩道スロープタイルの滑り止め。

和泉市光明台の光明池大橋遊歩道スロープタイル滑り止め施工を4月23日にスリップアウト(ME工法)で施工しました。

 

この遊歩道のタイルはスロープになっているため、横方向に溝がある凸凹のタイルが使用されています。
このタイルは柔らかいゴム底の靴ならば食い込み滑りませんが、スポーツシューズ等の合成樹脂・ウレタンや革底のように硬い底の靴は靴底が食い込まず、接地面積が少なくなり滑りを助長して危険なタイルになります。
そのため、利用される人たちが雨の日に頻繁にスリップ転倒されるので、今回の施工にいたりました。

この工法の最大の特徴は元の状態と全く見た目が変わらないのに、床材が水に濡れた時に滑り止め効果を発揮するというところです。

これで光明池大橋の遊歩道を利用される方々も、もう安心して通行して頂けます。

よかった、よかった(笑

スリップアウト http://tile-suberidome.t-ground.co.jp/?page_id=8

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性

弊社ホームページ http://www.t-ground.co.jp/

デイサービスセンター浴室床タイル滑り止め。

大阪府泉佐野市のデイサービスセンターの男女お風呂(浴室)タイル床面にスリップアウト(ME工法)で滑り止め加工を4月3日に行いました。

この工法の最大の特徴は元の状態と全く見た目が変わらないのに、床材が水に濡れた時に吸盤状態になり滑り止め効果を発揮するというところです。

このデイサービスセンターでは、デイサービスを利用される方も滑っていましたが、それよりも介助される職員の方々が、利用者の方を抱えたりする時に、足元が滑って危険だという事で、今回の施工に至りました。

これで、このデイサービスセンターで、お風呂を利用されるお客様はもちろん、職員の方々も安心して介助して頂けます。

よかった、よかった(笑

※今回のタイルは滑りやすいタイルだったのですが、滑りにくいタイルを使用していても「滑って困っています」という相談をよく受けます。
その際に内容をお聞きすると、どこの施設の方々も基本的に掃除の方法・使用する洗剤等が間違っている事がほとんどです。
弊社は無料で、滑り止めのコンサルタントとして掃除の方法・使用する洗剤の種類等をアドバイスいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
ご相談窓口
お問い合わせフォーム http://www.t-ground.co.jp/mailform1/mailform.html
お電話 0725-40-3622
FAX   0725-40-3623
        

スリップアウト http://www.t-ground.co.jp/2009/antiskid/slipout.html

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性

弊社ホームページ http://www.t-ground.co.jp/

門真スポーツセンター(なみはやドーム)屋外タイル階段の段鼻滑り止め加工。

大阪府門真市三ツ島にある大阪府立門真スポーツセンター(なみはやドーム)の屋外大型階段タイル段鼻にスリップレイトΣ(シグマ)01で滑り止め加工を12月6日~12月21日まで施工しました。

現状は防滑対策として一般的に販売されている滑り止めテープが貼られていましたが、耐久性にとぼしく表面の擦り減りが多く見られたのと、施設を利用する子供たちが待機時にめくって遊んだりして無くなっていました。

施工前
 

※画像をクリックすると拡大されます。

大阪府教育委員会では、他の防滑工法も検討されていましたが、耐久性と経済性を兼ね備えたスリップレイトΣ(シグマ)01工法での防滑加工を採用していただきました。

施工後
 
 

※画像をクリックすると拡大されます。

これでここを利用される皆さん、特にお子さんや見守られる保護者の方々も、安心して御利用していただきます。

よかった、よかった(笑

スリップレイトΣ01 http://www.t-ground.co.jp/2009/antiskid/sliprate01.html

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性

弊社ホームページ http://www.t-ground.co.jp/