新博多駅:タイル画参加費、屋久島町など3団体に寄付--JR九州 /鹿児島

JR九州は24日、新しい博多駅の壁画となるタイル画を募集した際の参加費を世界自然遺産に登録される屋久島でトイレ問題解決のために募金活動を続ける屋久島町など3団体に寄付した。寄付総額は2520万円。目録贈呈式で唐池恒二社長は「引き続き社会貢献活動で九州を引っ張っていただきたい」とあいさつした。

 タイル画は新しい博多駅コンコースの壁画とするために募集。花、鳥など六つのテーマで国内外から合計2万8522枚の応募があり、参加費2643万7000円が集まった。【綿貫洋】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA